インプラント・神戸市・歯科・清水歯科医院

文字大きさ

TEL 078-732-3461

インプラント治療に対する当院のコンセプト

TOP >  インプラント治療に対する当院のコンセプト

医院紹介

インプラント

予防と治療

スタッフ募集 インターネット予約

清水歯科

インプラント・歯周病・補綴
予防歯科・CT

清水歯科医院 
神戸市須磨区大黒町3-4-13
清水デンタルビル5階
山陽電鉄・神戸市営地下鉄 板宿駅前すぐ TEL   078-732-3461
予約用 0120-51-6480

インプラント治療に対するの当院のコンセプト
Our concept for implant treatment

imp15当医院では、インプラント治療を特別な治療ではなく、入れ歯やクラウン・ブリッジを固定するためのひとつの外科的補綴手段と位置付けています。 また、インプラント治療が他の補綴法より、常に一番よい方法であるとは考えていません。
At our clinic, implant treatment is not a special treatment, but a surgical prosthesis for fixing dentures and crown bridges.We also do not believe that implant treatment is always the best method over other prosthetic methods.

「歯を失ったらどんな場合でもインプラント!」という短絡的な考えは好ましくないと考えています。
I don’t like the short-circuit idea of “implant anytime you lose a tooth!”

歯を失った原因を除去または改善しなければ、インプラント治療で欠損により失った咀嚼力や美しさを取り戻したとしても、治療前に歯を失った原因が取り除かれていなければ、その同じ理由でインプラント治療で回復したインプラント義歯も失ってしまうことになるかもしれません。また、歯は1本ずつ別々に機能しているのではなく、口腔は全体として機能しています。 顎・口全体をひとつと考えた総合的な治療を行ない、全身の健康も考慮しなければ、結局、せっかく治療してもまただめになってしまうかもしれません。
If the cause of tooth loss is not eliminated or ameliorated, even if implant treatment regains the chewing power and beauty lost due to the defect,if the cause of tooth loss is not removed before treatment, for the same reason Implant dentures recovered by implant treatment may also be lost.Also, the oral cavity is functioning as a whole, rather than the teeth functioning individually one by one.
If you do not consider the whole jaw and mouth as one and consider the general health, you may end up with no treatment.

だから、顎と口をひとつの単位と考えた治療計画を立てる必要があります。
Therefore, it is necessary to make a treatment plan that considers the jaw and mouth as one unit.

また、”治療が終ったらそれで終わり”。ではなく、生活習慣の改善も含めた、口腔ケアがお口の健康を長く保つための必須項目と考えています。
Also, “when the treatment is over, that’s it”. not, We believe that oral care, including lifestyle-related improvements, is an essential item for maintaining oral health for a long time.