インプラント・神戸市・歯科・清水歯科医院

文字大きさ

TEL 078-732-3461

インプラント治療に対する当院のコンセプト

TOP >  インプラント治療に対する当院のコンセプト

医院紹介

インプラント

予防と治療

スタッフ募集 インターネット予約

清水歯科

インプラント・歯周病・補綴
予防歯科・CT

清水歯科医院 
神戸市須磨区大黒町3-4-13
清水デンタルビル5階
山陽電鉄・神戸市営地下鉄 板宿駅前すぐ TEL   078-732-3461
予約用 0120-51-6480

インプラント治療に対するの当院のコンセプト

 

imp15

当医院では、インプラント治療を特別な治療ではなく、入れ歯やクラウン・ブリッジを固定するためのひとつの外科的補綴手段と位置付けています。 また、インプラント治療が他の補綴法より、常に一番よい方法であるとは考えていません。

単に、「歯を失ったらインプラント」という考えは好ましくないと考えています。

歯を失った原因を除去または改善しなければ、インプラント治療で欠損により失った咀嚼力や美しさを取り戻したとしても、治療前に歯を失った原因が取り除かれていなければ、その同じ理由でインプラント治療で回復したインプラント義歯も失ってしまうことになるかもしれません。 また、歯は1本ずつ別々に機能しているのではなく、口腔は全体として機能しています。 顎・口全体をひとつと考えた総合的な治療を行ない、全身の健康も考慮しなければ、結局、せっかく治療してもまただめになってしまうかもしれません。

だから、顎と口をひとつの単位と考えた治療計画を立てる必要があります。

また、”治療が終ったらそれで終わり”。ではなく、
生活習慣の改善も含めた、口腔ケアがお口の健康を長く保つための必須項目と考えています。