インプラント・神戸市・歯科・清水歯科医院

文字大きさ

TEL 078-732-3461

人生100年時代のインプラント治療

TOP >  人生100年時代のインプラント治療

医院紹介

インプラント

予防と治療

スタッフ募集 インターネット予約

清水歯科

インプラント・歯周病・補綴
予防歯科・CT

清水歯科医院 
神戸市須磨区大黒町3-4-13
清水デンタルビル5階
山陽電鉄・神戸市営地下鉄 板宿駅前すぐ TEL   078-732-3461
予約用 0120-51-6480

人生100年時代のインプラント治療

インプラント歯科治療は欠損補綴(失った歯を補う)のための治療、取り外しの入れ歯から解放される治療として、
この世に登場し、歯科治療に革命をもたらしました。

うっとうしい入れ歯から解放されたい!そんな思いをインプラント歯科治療はかなえてくれます

また、インプラントは歯科のみならず、関節や四肢など、全身の機能回復にどんどん応用され、
義足などは、もちろんご本人のご努力は並大抵のものではありませんが、
健常者の機能を上回るほどのものにまでなっています。
また、インプラント治療で修復された人工歯も、時には天然歯を上回る力を発揮しています。

ですが、体の中に埋めこまれた人工物(=インプラント体)は、虫歯にはなりませんが、
歯周病のような、炎症を起こし得ます。

人生100年時代と言われる昨今、日本人の平均余命は、このわずか半世紀で1.5倍になりました。
そして、健康寿命の増進に貢献するお口の健康はにはもはや必須のアイテムかもしれません。
プロケアも日々充実していますし、人々のケアに対する意識も高まってはいます。

そんな超高齢社会では、そのお口の健康を支えていた歯や補綴物健康を害する誘因になることがあるのです。。
インプラントに限らず、セルフケアができなくなった人にとって、
口の中にあるものは人工物や自分の歯でさえも、身体機能の低下によって、誤嚥性肺炎などの誘因になるのです。

当院では、そこまで配慮したインプラント治療を提案しています。

もう歳だからと言って、インプラント治療はあきらめるのではなく、
もう歳だからこそ、口からおいしく食事をするためのあなたにとって最適な治療を一緒に考えたいと思っています。