インプラント・神戸市・歯科・清水歯科医院

文字大きさ

TEL 078-732-3461

治療のための設備

TOP >  設備紹介 >  治療のための設備

医院紹介

インプラント

予防と治療

スタッフ募集 インターネット予約

清水歯科

インプラント・歯周病・補綴
予防歯科・CT

清水歯科医院 
神戸市須磨区大黒町3-4-13
清水デンタルビル5階
山陽電鉄・神戸市営地下鉄 板宿駅前すぐ TEL   078-732-3461
予約用 0120-51-6480

治療のための設備

世界最高水準のエンジン(=BianAir(Swiss)・Sirona(Germany)

自動車業界ではベンツ・BMW・ポルシェといったところでしょうか・・・
歯科医にとってエンジンは、武士の刀と同じ世界最高水準のものを選びたいと考えています。

kizai6

 

大光量プラズマ照射器

今や常識の高頻度治療であるCR充填とは、虫歯などで悪くなった部分を取り除いた後に歯と同じ色の複合樹脂を詰め、光で硬化させる治療ですが、これまでの照射器では何十秒もかけて光を照射しなければ、完全に硬化しませんでした。
清水歯科(院長:清水孝治)では大光量プラズマ照射器を使用し、硬化時間を数秒(約1/5)に短縮しています。本機は光量が大きく、短時間(秒数)の光照射時間で処置が出来る優れものです。

kizai7

超音波スケーラー・エアスケーラー(すべてのチェアに装備)

歯に付着した歯石や着色を取り除くためのエアーフロー(歯面清掃器)slide0016_image024_s

歯と歯の間や、歯の表面についてしまったタバコのヤニや落ちにくい汚れなどの除去に使用します。

 

エアーフロー(すべてのチェアに装備)

パウダーが超微細なウォータースプレーとともに射出し、しつこいプラークslide0016_image026やステインを素早く除去し、もとの白い歯をよみがえらせます。
多くの歯科医院のHPではホワイトニングや審美のための特別な装置のように取り上げていますが、清水歯科(院長:清水孝治)では歯周治療の当然のアイテムとして初期治療の一環ですべてのチェアで使用しています。

 

小外科処置室

歯科の手術とはいえ、他の外科処置と同様に厳密な無菌状態で行なわなければならないこともあります。
そのために清水歯科(院長:清水孝治)では小外科処置室を設けています。

ピエゾサージェリー

超音波を用いて骨整形や歯周・口腔外科処置を行なうための装置です。
出血が少ないため、より安全で正確な手術が容易になりました。

kizai8

 

全身管理モニター(心電図、呼吸、血圧、血中酸素濃度)

わが国は今や超高齢社会です。
また、高血圧や心疾患・糖尿病などの基礎疾患を抱えた有病者の方も私たち開業歯科医を受診される昨今、清水歯科(院長:清水孝治)では、麻酔薬などを用いて治療を行なう際の偶発事故から患者さんを守る安全対策の装備としての、全身管理モニター(歯科の健保算定は不可ですが、安全のために無償で行なっています。)は今や必須のものと考えています。

 slide0018_image033

笑気鎮静装置

歯科治療は誰にとってもいやなものです。すこしでもそんな恐怖心をやわらげていただくために当医院では笑気鎮静法(健保適用)を採用しています。

slide0019_image035