インプラント・神戸市・歯科・清水歯科医院

文字大きさ

TEL 078-732-3461

診査/診断のための設備

TOP >  設備紹介 >  診査/診断のための設備

医院紹介

インプラント

予防と治療

スタッフ募集 インターネット予約

清水歯科

インプラント・歯周病・補綴
予防歯科・CT

清水歯科医院 
神戸市須磨区大黒町3-4-13
清水デンタルビル5階
山陽電鉄・神戸市営地下鉄 板宿駅前すぐ TEL   078-732-3461
予約用 0120-51-6480

診査/診断のための設備

・当院はCBCT(Trophy Max)を設備しています。
・このCBCTは下の写真のように、頭頚部をほぼすべて撮影できるラージフィールド(左)と上下顎のほぼすべてを撮影できるミディアムフィールド(中)の2つのモードを持っています。
・CTは被爆線量が大きいので、頻繁に撮るべきでないという考え方もありますが、それは被ばく線量の大きい医科用のCTの場合です。また、歯科用と言われているCBCTでも結構な線量を発している装置もありますが、当院のコーンビームCT(Trophy Max)は放射線をパルス照射するため被爆線量が軽減されています。
・また、パノラマレントゲンとほぼ同じような撮影状況で、緊張感なく、受けていただけます。

kizai1

医療関係の方々

当院では、他の医療機関からのCBCT撮影の依頼もお受けしています。(保険適応外)

*撮影依頼書のダウンロード

ご予約は、お電話でご確認ください。

撮影依頼書(PDFファイル)をダウンロードしていただき、ファックス(078-732-3461)で撮影依頼を行ってください。

撮影依頼書に必要事項をご記入頂き、原本またはコピーを患者様にご持参いただきますよう、お願いいたします。

ホームページからでも、お問い合わせいただけます。

撮影条件は、下記の2通りのみです。また、診断・読影は基本的には行いません。撮影データは基本的に個人情報の機密保持のため、下記の3Dモジュールとともにデ ジタルデータ(DICOM3)をCD-Rでご依頼の医院に書留で郵送させていただきます。

撮影条件:
1) Large Field
  ( 184 x 206 mm ) スライス幅300μ
2) Medium Field
90 x 150 mm) スライス幅200μ

撮影は自費(21600円(CD-R・送料・税込み)になります。
撮影条件の指定がない場合には1)LargeField(184x206mm)スライス幅300μmで撮影させていただきます。

3Dモジュール

  • コーンビームCT(TrophyMax=Kodak9500))撮影したデータを画像化するためのソフトウェアです。

インプラント診断システム
( iCAT Landmaker / Materiarize Dental SimPlant )

CT撮影された画像データを3D解析して診断する
最新のインプラント診断システムを採用しています。

kizai2

SimPlant Pro®(シムプラントプロ)-シミュレーションソフト

kizai3

 

口腔内撮影用デジタルカメラ

kizai4

 

清水歯科(院長:清水孝治)では患者様の口腔内の状態を高性能のデジタルカメラで撮影・保存し、必要に応じてわかりやすい画像での患者様への説明を行なっています。
清水歯科(院長:清水孝治)では、各チェアサイドで先にご紹介しましたデジタルレントゲンと同一画面でご覧いただけます。

 

デジタルX線画像処理装置

slide0003_image002

  • 被爆線量を最大1/20に軽減(従来のフィルムタイプとの比較)。だから小児や妊婦の患者さんにも安心
  • フィルムの現像も不要。だからスピーディー
  • 現像時間が一切かからないから、患者さんを待たせません。

 

 

デジタルパノラマレントゲン

slide0013_image004_s

  • 撮影終了と同時に画像が表示されるため、すぐに見ることができます。
  • 当院のX線発生器は直流方式なので鮮明でシャー  プな画像が得られます。
  • また、人体に有害な『軟X線』が少なく、安全性に  配慮されています。

 

 

kizai5