インプラント・神戸市・歯科・清水歯科医院

文字大きさ

TEL 078-732-3461

治療

TOP >  予防と治療 >  治療

医院紹介

インプラント

予防と治療

スタッフ募集 インターネット予約

清水歯科

インプラント・歯周病・補綴
予防歯科・CT

清水歯科医院 
神戸市須磨区大黒町3-4-13
清水デンタルビル5階
山陽電鉄・神戸市営地下鉄 板宿駅前すぐ TEL   078-732-3461
予約用 0120-51-6480

つめる治療 ~フィリング~ -Filling-

比較的初期の虫歯に対する処置で、虫歯を取り除く窩洞形成という処置の後、金属(インレー)やセラミックス、複合樹脂(CR充填)で穴を埋める治療です。

filling01_s

CR充填

この段階で治療できれば、時間的にも経済的に肉体的にもダメージは少なく、ほとんどの場合、治療は1~3回で終了します。

filling02_s

メタルインレーとセラミックインレー

Metal Inlay (1)Ceramic Inlay

 

かぶせる治療 ~カバレッジ~ -Coverage-

kizai20

 

深い、あるいは広範囲の虫歯に対する処置で、歯冠部(歯肉から上に出ている部分)の表面を覆いかぶせる治療です。

 

 

 

審美性に問題が生じない場合には、金合金などの金属を用いますが、審美性を必要とする場合は歯冠色のファインセラミックスや複合樹脂を用います。

 

 

 

 

この段階での治療は、多くの場合、虫歯による感染が歯髄や、その先の骨の中にまで至っていることが多く、根の中の治療が必要になります。

 

 

 

歯髄…

一般には歯の神経と呼ばれている組織ですが、神経だけではなく血管などの歯に栄養や酸素を与えている組織で、これを失うと歯の強度は非常に低くなります。

つめる治療で対応できる場合に比べて、治療の内容も多くなり、複雑になるため、回数は少なくとも4~8回はかかり、初期の治療に比べて時間的・経済的負担も大きくなります。

根の中の治療

根の中の治療

 

入れ歯 ~デンチャー~ -Denture-

Fixed Denture (固定式のいれば)= Bridge(ブリッジ)

失った歯の両端にある歯を支台にして、橋をかけるように固定式の疑似の歯(ダミー)をいれて補う方法です。固定式入れ歯の事です

bridge

 

Ceramic Br

 

オールセラミックブリッジ

オールセラミックブリッジ

 

Removable Partial Denture (取り外しのできる部分入れ歯))

部分入れ歯は残っている歯に、クラスプというパネルをかけて装着する、取り外し式の入れ歯です。

RPD1Konus

 

 

 

右上の入れ歯はコーヌス義歯といいます。残っている歯を2重冠にするため、たくさん削らなければならないですが、クラスプという留め金を使わないので、見た目がきれいで取り付けのブリッジのように動かず、しっかりとしているのでよく噛めます。

Full Denture(総入れ歯)

まったく歯の無くなった顎に吸着力や、頬・舌の筋肉のバランスを利用して装着する取り外し式総入れ歯のことです。

FD