インプラント・神戸市・歯科・清水歯科医院

文字大きさ

TEL 078-732-3461

セルフケアが出来なくなった時のインプラント

TOP >  セルフケアが出来なくなった時のインプラント

医院紹介

インプラント

予防と治療

スタッフ募集 インターネット予約

清水歯科

インプラント・歯周病・補綴
予防歯科・CT

清水歯科医院 
神戸市須磨区大黒町3-4-13
清水デンタルビル5階
山陽電鉄・神戸市営地下鉄 板宿駅前すぐ TEL   078-732-3461
予約用 0120-51-6480

セルフケアが出来なくなった時のインプラント

インプラント歯科治療は欠損補綴(失った歯を補う)のための1つの手段、取り外しの入れ歯から解放させるための治療として、この世に登場しました。

うっとうしい入れ歯から解放されたい!そんな思いをインプラント歯科治療はかなえてくれる治療でした。しかしながら、今、取り外せない補綴物、残存歯が問題になってきています。

インプラント補綴は,残存歯に起こるようなう蝕にはなりませんが、歯周病にはなる可能性があります。したがって、術後の口腔ケアで、定期的なメンテナンスとセルフケアが必須の治療法です。近年では、在宅中や入院中でも、歯科医や歯科衛生士が訪問治療、訪問ケアをするようにはなっていますが、日々のセルフケアに変わる手段にとって代わるケアはまだ確立していません。そのため、要介護状態になったときに残存歯が誤嚥性肺炎などを誘発する要因となってしまいます。そのようなことが回避できるインプラント治療を当院は提案できます。

もう歳だから、インプラント治療はあきらめる。ではなくて、もう歳だから、インプラントで外せるブリッジを装着してはいかがでしょうか?